現在滞在中のお客様

攻略記事(PS3)

攻略記事(PS2)

攻略記事(PSP)

攻略記事(PSVita)

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« Persona4 The GOLDEN P4G 攻略メモ目次 | トップページ | Persona4 The GOLDEN P4G 攻略メモ:#3 »

2016年8月28日 (日)

Persona4 The GOLDEN P4G 攻略メモ:#2

4月11日

【夜】冷蔵庫:ラップがかかったチャーハン→食べてみる

自室で寝る。

霧がかった場所を延々と走る夢を見る。

P22
イベント戦があり、よくわからんままに朝を迎える。

4月12日

転校初日、自己紹介。
担任は諸岡先生・・もといモロキンw

P24
P25
P26
P27
P28
『誰が落武者だ』:勇気↑

これを選ぶのはセオリーだと思うwww

てかモロキンwウザイんだけどいろんな意味で面白くもあるwww

P29
モロキン版デスノートに名前書かれてしまったらしいwwまぁ良いけどw

クラスメイトの花村陽介、里中千枝、天城雪子と知り合う。

全校放送で事件が起きたからまっすぐ帰るように言われるけど、まぁ寄り道してから帰るのもセオリーww今現段階で行けるところに足を伸ばしてから帰りました。
まぁ何もなかったけどww警官のおっちゃんに「早く帰りなさい」と怒られたぐらいw

4月13日

【朝】

陽介と2ケツして登校w

【放課後】

ジュネスでささやかな歓迎会を開いてもらう。
陽介が片思いしているであろう小西先輩に出会う。ジュネスと仲の悪い商店街にある酒屋のお嬢さんらしい。
うん・・何か言葉の端々からトゲを感じるよねーw
普通に陽介ウザがられてるやん・・今から思えばそう思えるw

マヨナカテレビのことを教えてもらう。
雨の夜に見て映った相手が運命の人なんだとか。
「あるわけねーじゃん」的な陽介の反応は至って普通だと思うw

【夜】

生田目と柊みすずと山野アナウンサーの不倫のニュース。
山野アナの遺体第一発見者の高校生のインタビュー、どうみても小西先輩やんあれwwぼやかして隠してる意味ないしw
コメンテーターがいい加減なのはゲームも一緒なのねw

部屋でマヨナカテレビを見る。普通にあれ小西先輩やんww手を突っ込んだら吸い込まれかけていた。

4月14日

【世界史】:紀元前一年

【放課後】

ジュネスでマヨナカテレビの話をする。手が吸い込まれた話はまるで信じてもらえなかった・・まぁ当たり前かw

うっかり3人でテレビの中に入る。

・怪我はない?寛容さ↑

妙な部屋に入ると首のない柊みすずのポスターと天井からぶら下がった輪っかの紐・・・。
もう怪しいなんてもんじゃない。恐怖だよな普通こんなの見たらw

さっきの部屋に戻りクマと出会う。
テレビをドラえもんのように出し、出口を作ってくれたのでまずは一旦もどる。

帰り道、堂島さんに出会い、小西先輩のことを聞かれ、『今日休んだらしいよ』と言っておく。

4月15日

電柱に逆さまに吊られた小西先輩が見つかる。
昨日のマヨナカテレビに映ってたの、小西先輩ってのは陽介も思ってた様子。
どうしても真相が知りたい、先輩がなんで死なないといけなかったのか、確かめたいとテレビの中に行くことを強く希望する陽介。

付き合うよw
だって好きだったんだもんね。行って陽介の気が晴れるなら、付き合うよ。

ジュネスからテレビに入り、陽介からゴルフクラブと傷薬×3をもらう。
クマと再会。
最近誰かが人を放り込む→陽介と主人公(以下番長)は自分たちで来れる→よって二人が怪しいと筋が通ってるんだか通ってないんだかよくわからない理由で疑われる。

結局そうなると誰かが山野アナや小西先輩をこのテレビの中に入れたということになる。
このテレビの中を調べることで真相がわかるかもしれない高校生二人とテレビの中でただ静かに暮らしたいクマの利害が一致し、一緒に犯人を探すことに。クマから掛けたらキリが貼れる不思議なメガネをもらう。

*異様な商店街

現実世界にある商店街と同じ風景。
小西先輩の酒屋がある場所に行ってみる。

失言のアブルリー:弱点(雷)

番長のペルソナ:イザナギ覚醒。

酒屋の中に入ると、小西先輩の声が聞こえる。

「花ちゃん(陽介)のこと、本当は・・うざいと思ってた!!!」

盛大にフラれる陽介・・。うんそう思ってるんだろうなーって事は薄々感じてたけど、こうバッサリ言われると結構キツいよねwwwww

陽介の影も出現。陽介の心の黒い部分が具現化したものですね。

陽介の影が言う陽介の黒い部分ってのが要約すると「田舎暮らしなんてまっぴら。毎日つまんねーしなんか刺激的な面白いことないかなー→田舎で事件発生→何かつまらない日常とかけ離れた面白そうなことになってるよ→しかも大好きな先輩が巻き込まれたっていう最もらしい理由もあるし→あわよくばヒーローになれるなんて思っちゃったりw」とまぁこんなかんじ。

まぁ誰しも認めたくない自分の嫌なところってあるじゃないですか。
それと向き合うって大人になったって難しいことあるしね。

それでも影は容赦なく言い放つ。

『俺はお前だよ』

当然陽介は受け入れられない。

「違う!お前なんか知らない。お前なんか・・俺じゃない!!!」

自分に受け入れてもらえなくて、影は暴走。

VS陽介の影

相手はガル属性の能力を使ってくるんですが、こっちも弱点は風\(^o^)/
ただし相手の弱点も雷・・なので殺られる前に殺る!!

基本的にはジオでダウン奪って物理攻撃の繰り返し。
クマが「次は来る!防御クマ!」と言ったら防御。

これを繰り返してたら勝てます。体力ヤバかったら傷薬一回使うか使わないかだと思います。

勝利後、陽介はペルソナ:ジライヤを手に入れることになります。

【夜】

マヨナカテレビ:ロングヘアーに着物姿・・どう見ても雪子だよww部屋に入る前にテレビでインタビューされてたよな確かw

4月16日

【朝】

陽介もマヨナカテレビは見たらしいです。

コミュニティ魔術師:花村陽介 発生

登校後の教室で千枝も真夜中テレビに映った雪子らしき人物を見たとのこと。
携帯は全然繋がらない・・旅館に電話をしたら急に団体さんが入って忙しくて出れなかったんだと・・。
学校休まないといけないぐらい忙しいの・・・?

【夜】

マヨナカテレビ:誰ですかアンタ・・並みにブッ壊れた雪子が映る。
「ヤラセなしの雪子姫の逆ナン」がどうとかこうとか・・・。
付き合いの長い陽介とか千枝は白目むいてることだろうw

明日朝一でジュネスに集合する事に。




+本日のペルソナ+

・イザナギ:イベントで入手(愚者)





次の記事へ

Persona4 The GOLDEN P4G 攻略メモ目次へ

ブログを見て「良かった!」「また来たい!」「コメントは敷居が高いけどこのボタン押すぐらいなら」「とりあえず押しとこうかな」「コメントはしないけど読んでますよーー」等々、よろしければお気軽にポチッと押して頂けたら励みになります。
もちろんコメント無く拍手だけでも管理人が喜びます。

Web拍手について

« Persona4 The GOLDEN P4G 攻略メモ目次 | トップページ | Persona4 The GOLDEN P4G 攻略メモ:#3 »

Persona4 The GOLDEN P4G」カテゴリの記事

Web拍手

  • ブログを見て「良かった!」「また来たい!」「コメントは敷居が高いけどこのボタン押すぐらいなら」「とりあえず押しとこうかな」「コメントはしないけど読んでますよーー」等々、よろしければお気軽にポチッと押して頂けたら励みになります。
    もちろんコメント無く拍手だけでも管理人が喜びます。

    Web拍手について



    お返事は通常のブログ記事末尾にてさせて頂きます。

プロフィール

  • 管理人
    名前 : 雪兎(京都府)
    性別 : 女性
    血液型 : A型:妊娠時にO型と思いこんでいた所、血液検査でA型であることが判明するw
    職業 : 子育て支援センター勤務(週3日)
    自己紹介 :
    ・2014年長男出産。一児の母。
    ・ゲーム大好き。
    *基本的にはRPG系とかアドベンチャーが好き。たまにアクション、乙女ゲーとかにも手を出す…が、現在は育児でそれどころではなく、片手間に出来る3DSのゲームを好んでいる。
    ・地味にテレビっ子。見るドラマは偏り方向。
    ・音楽はLUNASEAをこよなく愛している(INOスレというやつだった)。最近はボカロにハマりかけている。おススメ曲が有ったら教えてください。

    このブログについて →一度お読みください。内容は不定期に変わることがあります。
    ※H.24.5.18:ページ更新しました

    ガールズモード3お部屋番地:14丁目788番地7511 お気軽にお越し下さい。

現在攻略中の記事目次

きのう何食べた?作ってみた

ゲームレビュー一覧

連絡通路

  • 幸譜@雪譜
    結婚に関する準備(主に結婚式の準備の進め方や時期)についてまとめました。
  • Secret*+*Code
    →過去ログ、管理人の元ブログ

ゲーム棚

現在プレイ中のゲーム

  • 現在マイペースに攻略中

次にやるかもしれないゲーム

  • 予定は未定

気になってる欲しいゲーム

  • 欲しいゲームは増えていくばかりである
無料ブログはココログ