現在滞在中のお客様

攻略記事(PS3)

攻略記事(PS2)

攻略記事(PSP)

攻略記事(PSVita)

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« オーディンスフィア 攻略日記その6 | トップページ | 梅肉入り生姜焼き »

2012年4月28日 (土)

クレオパトラな女たち 第1話&第2話

前情報で何となーく気になったので初回を見た。、周りの女性達が、同じ女性から見ても本当に鬱陶しくて見るのをどうしようかとおもったりもしたけど意外と面白いかもしれない。
今まで鬱陶しい位の暑苦しいキャラだったり明るく爽やかなキャラだったりが多かったイメージの佐藤隆太が無口でクールな医者役に挑戦って事だったからどんなものかと思ってみたけども、やっぱり佐藤隆太のキャラクターだな。
心の中に影と闇は有るにしても根っこの所は同じ。(演じ分けができてないってことではないですよ^^)純粋で自分の信念に真っ直ぐだよね、この峯先生は。

子供の頃に母親が男を作って出ていき、更には父親まで女に騙されて背負った借金が3000万。これを返済する為に大学病院より給料の良い美容整形クリニックに就職し、周りの女性達や訪れる患者たちを通して人間模様を描くドラマ。

美容整形ってね、それなりにデリケートなテーマだね。
私的には個人の自由だと思う。
第1話で額に出来た大きなホクロを取りに来た患者ん対して「それくらいのほくろ」と峯太郎は言ってしまうんだけど、たかがホクロ…されどホクロなのだ。
コンプレックスなんて人それぞれだし、峯太郎の様に頭ごなしに否定出来るほど、人間って単純じゃないんだよな。

クリニックの看護師が受けたような容姿のせいでの子供時代の陰湿ないじめ。
残念だが容姿のせいで謂れのないいじめを受けたりと人生が左右されてしまうことも少なくないし、子供の頃に受けたそんな傷は大人になってもそう簡単に消えるもんじゃない。
しかし、ただ容姿を直したってそれまでの不幸が一変して幸福が舞い込んでくるかと言ったらそんな甘いもんじゃない。容姿が綺麗だって不幸な人はいっぱいいるし、容姿が良くなくたって至極幸せに生きてる人も沢山いる。

私は自分の顔を弄って変えようってのは思ったことはない。もう少し切れ長で花筋が通ってる美人に憧れることはもちろんあるけども…。
「ただ綺麗になって、綺麗になったらきっと私の人生はバラ色」な動機での繰り返し整形はどうかと思うけども、昔からの消えないコンプレックスを容姿を変えて、明日から前をむいて歩いていける為のきっかけの一つとしてだったら、整形だって私はアリだろうと私個人的にはそう思う。いろんな考え方があるだろうけどね~。

第2話の冒頭では娘が接着剤を使って瞼を二重瞼にしてしまってどうにもこうにもっていう母親が登場。
まぁアイプチを接着剤でやっちゃいましたって感じなんだけども。
峯太郎はこの母娘を急患として治療。
接着剤を剥がすだけの治療費に50000…桁間違ってんじゃねぇのかと言いたいところだが、このクリニックは保険外。
ちゃんと説明しなかった峯太郎がこれは悪い。
それはそうとして、子供のうちから「目を二重瞼にしてください」っていう気持ちは、わからなくはないんだよね。
私も若い頃は片方の目が二重瞼でもう片方の目が一重瞼だったから、片方の一重瞼の方だけアイプチで二重瞼にしたりしてたからね。(今は何故か両方二重瞼になってる)

もう一個の案件が乳癌で乳房を片方切り取った女性の乳房再建手術。
大学病院では出来得ない、高度な技術を目の当たりにする峯太郎。
この患者の話し相手になる内に、この患者が昔、男を作って息子を置いて家を出てしまったっていう話を聞く。

そう、峯先生と一緒。

「息子は許してくれるだろうか」と淡い期待を持っていた患者に「許せないですよ」と一蹴する峯太郎。
自分を捨てた母親を許すことができない。そんな母親、父を騙した女…そんな女たちのせいで女性なんか信じることも愛することもできない。
勝手に男作って勝手に出ていった母親を、時が来れば許せるようになるかって、そんな虫のいい話もないだろう。
世の中、ダメ親達を許せる天使のように優しい子供たちばかりではないのだ。
私だって色んな経験はしてきた。
だから峯太郎の気持ちは少しくらいは解るつもりだ。

「どこにでもいる親が欠落したその時間を、埋める事なんか不可能だよ」

苦労をしてきた峯太郎だからこその思いなんだろうな。
その体験が、この大人になり切れてない性格を形作ってきたんだと思う。
でも、埋める事は出来なくても、新しく作っていく事は可能だと思うんだよな。
それが例え両親に恵まれなかった峯先生であってもね。

これだけダラダラと書いてきておいて、目下気になっている事は、居候させてもらってるゲイの友人(峯太郎に絶賛片思い中w)との関係がどうなっていくのか…。
クリニックに出入りしてるあのお兄ちゃんとの関係もね。
美を求める女性たちの人間模様っていうこの深いテーマも良いんだけども、この友人との関係をメインに描いたほうが…実は視聴率が上がったりして…ね(笑)

« オーディンスフィア 攻略日記その6 | トップページ | 梅肉入り生姜焼き »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

Web拍手

  • ブログを見て「良かった!」「また来たい!」「コメントは敷居が高いけどこのボタン押すぐらいなら」「とりあえず押しとこうかな」「コメントはしないけど読んでますよーー」等々、よろしければお気軽にポチッと押して頂けたら励みになります。
    もちろんコメント無く拍手だけでも管理人が喜びます。

    Web拍手について



    お返事は通常のブログ記事末尾にてさせて頂きます。

プロフィール

  • 管理人
    名前 : 雪兎(京都府)
    性別 : 女性
    血液型 : A型:妊娠時にO型と思いこんでいた所、血液検査でA型であることが判明するw
    職業 : 子育て支援センター勤務(週3日)
    自己紹介 :
    ・2014年長男出産。一児の母。
    ・ゲーム大好き。
    *基本的にはRPG系とかアドベンチャーが好き。たまにアクション、乙女ゲーとかにも手を出す…が、現在は育児でそれどころではなく、片手間に出来る3DSのゲームを好んでいる。
    ・地味にテレビっ子。見るドラマは偏り方向。
    ・音楽はLUNASEAをこよなく愛している(INOスレというやつだった)。最近はボカロにハマりかけている。おススメ曲が有ったら教えてください。

    このブログについて →一度お読みください。内容は不定期に変わることがあります。
    ※H.24.5.18:ページ更新しました

    ガールズモード3お部屋番地:14丁目788番地7511 お気軽にお越し下さい。

現在攻略中の記事目次

きのう何食べた?作ってみた

ゲームレビュー一覧

連絡通路

  • 幸譜@雪譜
    結婚に関する準備(主に結婚式の準備の進め方や時期)についてまとめました。
  • Secret*+*Code
    →過去ログ、管理人の元ブログ

ゲーム棚

現在プレイ中のゲーム

  • 現在マイペースに攻略中

次にやるかもしれないゲーム

  • 予定は未定

気になってる欲しいゲーム

  • 欲しいゲームは増えていくばかりである
無料ブログはココログ